相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)

 精密機器メーカーの持ち株会社「ユニオンホールディングス」(東京都板橋区)=東証2部上場廃止決定=の相場操縦事件で、同社の株価を不正につり上げたとして、大阪府警捜査2課は20日、証券取引法(現金融商品取引法)違反(相場操縦)容疑で、東京都品川区東品川、会社役員河野博晶容疑者(67)=詐欺罪で起訴=を再逮捕、新たに東京都江東区古石場、会社役員久次孝幸容疑者(44)を逮捕した。
 同課は同日、証券取引等監視委員会と合同で関係先数十カ所を家宅捜索した。
 同課によると、河野容疑者は相場操縦に数億円の資金を提供、自らも売買し、高値で売り抜けることで利益を得たとみられる。
 河野容疑者は容疑を認め、久次容疑者は河野容疑者の指示を受け売買したという趣旨を話しているという。 

【関連ニュース】
日立TOBでインサイダー=役員秘書の弟に課徴金勧告
コスモ証券に業務改善命令=投信の不当勧誘で
コスモ証券に行政処分勧告=投信の不当勧誘で
山崎建設元社員に勧告=倒産情報でインサイダー取引
前社長、架空増資で再逮捕へ=ほか数人も関与の疑い

普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多−内閣府調査(時事通信)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響−海洋機構や東大など(時事通信)
ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)
[PR]
by ziefaamcyv | 2010-01-25 09:54